低用量ピルのメリットとデメリットとは

ビューティー19ピルというと、避妊薬の一つとして、知られています。しかし、日本では、認可されたものの、それほど認知度も高くなく、一部の人が使っているという感じですが、アメリカなど海外の国では、かなりメジャーであり、10代の女性から普通に使っているのが現状です。
この低用量ピルというのは、ホルモン剤が入った錠剤であり、主には女性が自分で身を守るため、妊娠を避ける避妊薬として使われることが多いのですが、そのほかにも効果があります。
そのメリットとは、やはり避妊の効果が高いことです。正しく毎日飲んでいれば、ほぼ100%に近い形で避妊できるのです。また、生理痛を和らげたり、排卵痛を抑えたりすることができるのです。
一方のデメリットとしては、やはり費用の負担がかかることです。1か月あたりでいうと、3000円程度の費用がかかってしまいます。また、毎日飲まなければならないという手間もかかります。さらには、飲み忘れるとその効果がなくなってしまうのです。
避妊の効果は抜群ですが、性感染症の予防にはなりません。そういった心配がある場合では、コンドームを併用したほうが安心です。
ピルのメリットとデメリットをしっかりと理解して、正しく使うようにしましょう。

Comments are closed.