ホルモンバランスを整えるビタミンeを多く含む食材

ビタミンeは強い抗酸化作用を持つビタミンのひとつで、老化や生活習慣病の予防効果が期待されている栄養素です。脳下垂体や卵巣に働きかけてホルモンの分泌をコントロールする役割があるので、特に女性は欠かせません。化学名はトコフェロールといい、ギリシア語で「子どもを生む」と「力を与える」という意味の単語を組み合わせたものです。このことからも如何に女性のために大切な栄養素であるかよく分かりますね。不足すると肌トラブルや生活習慣病などを招くので、生理前のイライラを解消するためにも普段から積極的に摂る必要があります。サプリメントでもいいですが、自然の食材を使って毎日の食事に取り入れることができれば良いに越したことはありません。多く含む代表的な食材には、アーモンド、落花生、ヘーゼルナッツなどのナッツ類、鰻、にじます、鮎、卵、タラコなどが挙げられます。かぼちゃ、菜の花、小麦胚芽、モロヘイヤなどの植物製品にも含まれているので、これらを組み合わせることで、効率よく摂取することができるでしょう。おやつ代わりにナッツ類を食べてみたり、鰻やタラコのおにぎりをチョイスしたり、普段から食材を意識してホルモンバランスを整え、辛い生理前も快適に過ごしましょう。

Comments are closed.